短歌サークル「しきなみ短歌会」 >

短歌サークル「しきなみ短歌会」

短歌のイラスト 昭和21年発足という長い歴史を持つ、「しきなみ短歌会」。
全国約364の支苑(教室)で、約5600人の老若男女が、短歌を学んでいます。
毎月発行している歌誌『しきなみ』には毎月5000名近くの投稿者があり、 その数は日本の短歌結社誌ではトップクラスです。
世田谷区には4つの支苑(教室)〜下北沢支苑・烏山支苑・三軒茶屋支苑〜があり、 月に1度、歌会を催しています。
歌会では、お互いの短歌を発表し合い、講師のアドバイスをいただきます。
短歌は難しいなぁ、と思っていらっしゃる方も多いでしょうが、ちょっとしたコツですぐに作れるようになるのですよ! 初めての方も大歓迎です。是非、一度見学にいらして下さい。

費用

  • 会員 1000円
  • 入会金は不要。月刊誌「しきなみ」誌を毎月贈呈。

申し込み、問い合わせ

  申し込み、お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

会場

短歌教室「しきなみ短歌」
教室 開催日 場所
烏山支苑 第2土曜
13:30〜
烏山区民センター
三軒茶屋支苑 第2土曜
13:00〜
太子堂区民センター

 
2009年6月、世田谷区民集会所にて開催された「家庭倫理講演会」で「第4回しきなみ子ども短歌コンクール」で入選した世田谷区の小学校の生徒さんの作品を紹介しました。